【呪術廻戦】46話時間のネタバレと感想!楽巌寺の武器はエレキギター?

【呪術廻戦】46話時間のネタバレと感想!

45話賢者の記事をまとめています。

まだ見ていない方は是非チェックして見てください。

呪術廻戦のアニメを始め、漫画購入もU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTがおすすめな理由

  • 動画は19万・雑誌は80以上と見放題・読み放題で、アニメを含む総作品数NO.1
  • 31日間お試し期間があるので、期間内に見終われば無料で視聴が可能!
  • お試し期間にもらえる600ポイントの付与ポイントで、最新映画や漫画が無料で見られる!映画はクーポン取得可能で最大半額!

【呪術廻戦】46話 時間のネタバレ!

帳に入る楽巌寺と庵の2人。庵はなんて濃い呪いの気配、まさか特級クラスが来てるんじゃないでしょうね。と思っていました。そこに呪詛師が五条悟いねぇじゃんと言いながら近づいてきます。

楽巌寺は呪詛師、気配の主ではないが中々にできると感じており、歌姫、先に行け、学生の保護優先、極力戦うな。と言います。呪詛師が待て待て、せめて女を殺らせろ、ジジィのスカスカの骨とシワッシワの皮じゃ何も作れねーよ。と言うと、楽巌寺はスカスカかどうかは儂を殺して確かめろ。とギターを持って戦う意欲を見せます。呪詛師は牛乳飲んで出直してこい、老いぼれ。と斧も持って戦う気満々です。

一方、花御から逃げる伏黒・狗巻・加茂の3人。花御が攻撃を仕掛け、狗巻が止まれと言い攻撃を止め、加茂が百斂(びゃくれん)と穿血(せんけつ)で花御を攻撃します。伏黒は加茂の攻撃を見て、アレに傷をつけた、俺と戦った時は全然本気じゃなかったのかと思っていました。

加茂は狗巻で止めて私達で攻撃し距離を取る。この繰り返しで帳の外を目指し楽長達と合流。だが、いつ今の均衡が崩れるか分からない。ただでさえ呪言の効きが悪く、教員との連絡をとる隙がない。

奴が呪言の対処法に気づいたら終わり。呪霊の目的も不明、楽長達や高専に待機している術師が動けていない可能性もある。早めに東堂、最低でも三輪と合流したい所だが・・・。と考えていました。

伏黒は鵺に狗巻先輩が止めてくれる、ビビらず行けと出しますが、花御の動きが止まらずに鵺がやられてしまいます。狗巻の喉が限界を迎え、口から血を出しています。

先に限界がきたのは狗巻か。と加茂が考えていると、花御に叩きつけられてしまいます。伏黒は花御から加茂を助け出し、強い言霊を使っていないのに先輩の喉が潰れた。それだけ花御が格上なのだと考えていました。

しかし狗巻は高菜と口にしながら伏黒の肩を叩きます。伏黒は狗巻先輩、それ以上は・・・と言いますが、狗巻はぶっとべと口にします。呪言通り吹き飛んだ花御の背後から真希が斬りかかりますが、花御の体を斬ることは出来ません。

その瞬間、伏黒が花御の目の部分にある木を斬ります。花御はこちらの刀は悪くない、と言うと真希が、もっといいのがあるぜ。これを使うのは胸糞悪ィけどな。と言います。

そう言う真希の手には伏黒から受け取った三節棍があった。と言うところで終わりです。

呪術廻戦の原作をお得に読むならまんが王国!

最大50%還元クーポンがもらえたり、呪術廻戦の1巻をまるごと無料で試し読み出来たり(2021/1/6現在)とお得な情報が満載!

【呪術廻戦】46話 時間の感想!

謎の超強そうな呪詛師と戦うことになった楽巌寺学長。庵先生を生徒の元へ向かわせる場面はさすが長だなと思いましたね。

そして楽巌寺学長のプロフィールを読んだ時からなんとなく想像はついていたのですが、まさかエレキギターで攻撃態勢に入るとは・・・普段とのギャップありすぎです笑

ちなみにドラマー募集中らしいですよ。

そして伏黒くん・棘くん・加茂さんはさすがに特級相手に苦戦してますね。

棘くんが喉やられて血を吐くシーンとか痛々しすぎです。

戦いに加わる真希さんかっこいいですね。

まとめ

【呪術廻戦】46話時間のネタバレと感想についてでした。

・呪詛師vs楽巌寺で楽巌寺はエレキギターを使って戦う

・伏黒・狗巻・加茂の3人は花御に苦戦してる所に真希が参戦

・真希の最終兵器?が登場

以上が46話の大まかな流れでした。

次回呪術廻戦の47話のネタバレと感想をチェック!