【呪術廻戦】75話壊玉 -拾壱-のネタバレと感想!五条と伏黒甚爾の戦いの行方は?

【呪術廻戦】75話壊玉 -拾壱-のネタバレと感想!

74話壊玉 -拾-の記事をまとめています。

まだ見ていない方は是非チェックして見てください。

呪術廻戦のアニメを始め、漫画購入もU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTがおすすめな理由

  • 動画は19万・雑誌は80以上と見放題・読み放題で、アニメを含む総作品数NO.1
  • 31日間お試し期間があるので、期間内に見終われば無料で視聴が可能!
  • お試し期間にもらえる600ポイントの付与ポイントで、最新映画や漫画が無料で見られる!映画はクーポン取得可能で最大半額!

【呪術廻戦】75話壊玉 -拾壱-のネタバレ!

伏黒甚爾は赫を食らい、骨はイッてねぇな。今の衝撃波(?)が無下限呪術術式反転”赫”か。止める力、ニュートラルな無下限呪術、引き寄せる力、強化した無下限呪術”蒼”そして、弾く力、呪術式反転”赫”全て問題なしと考えていました。

止める力は元より、引き寄せる力はリーチを得た今、逆鉾で掻き消すか俺の足でちぎれる。弾く力はタイミングさえ外さなければ逆鉾を盾にしのげると考えますが違和感を抱き、いやこれでいい。殺すと言い、逆鉾を構えます。

五条は、ごめん天内。俺は今オマエのために怒ってない。誰も憎んじゃいない。今はただただこの世界が心地良いと思っていました。そして天上天下唯我独尊と言います。

伏黒甚爾は、逆鉾で地面をえぐり、瓦礫を飛ばして五条に攻撃します。でリーチを伸ばした逆鉾で攻撃します。

五条は、代々伝わる相伝の術式のメリットは、あらかじめ先代の築いた術式の取説があること。デメリットは術式の情報が漏れやすいこと。アンタ御三家、禪院家の人間だろ。”蒼”も”赫”も無下限呪術のことはよく知ってるわけだ。

だがコレは五条家の中でも、ごく一部の人間しか知らない。順転と反転、それぞれの無限を衝突させることで生成される。仮想の質量を押し出す。と考えながら、虚式”茈”を放ちます。

”茈”を食らった伏黒甚爾は、上半身の左部分ほとんどがなくなっていました。伏黒甚爾は、タダ働きなんてゴメンだね、いつもの俺ならそう言ってトンズラこいた。だが目の前には覚醒した無下限呪術の使い手、恐らく現代最強と成った術師。否定したくなった、捩じ伏せてみたくなった。俺を否定した禪院家、呪術界その頂点を。自分を肯定するためにいつもの自分を曲げちまった。その時点で負けていたと考えていました。

伏黒甚爾は自尊心は捨てたろと呟きます。

伏黒甚爾は五条に、最期に言い残すことはあるか?と聞かれると、ねぇよ。2、3年もしたら俺の子供が禪院家に売られる。好きにしろ。と返したところで終わりです。

呪術廻戦の原作をお得に読むならまんが王国!

最大50%還元クーポンがもらえたり、呪術廻戦の1巻をまるごと無料で試し読み出来たり(2021/1/6現在)とお得な情報が満載!

【呪術廻戦】75話壊玉 -拾壱-の感想!

ついに出ましたね、五条先生の奥義・虚式”茈”。

ほんとどんだけすごい威力なのか。

そして五条先生が改めてチートキャラだということを実感しました。

まとめ

【呪術廻戦】75話壊玉 -拾壱-のネタバレと感想!

・五条が伏黒甚爾に虚式”茈”を放つ

・伏黒甚爾が負けを認める

・五条は伏黒甚爾から伏黒恵を好きにしろと言われる

以上が75話の大まかな流れでした。

次回呪術廻戦の76話のネタバレと感想をチェック!