【呪術廻戦】117話渋谷事変35のネタバレと感想!布留部由良由良の真相は?

【呪術廻戦】117話渋谷事変35のネタバレと感想!布留部由良由良の真相は?

116話渋谷事変34の記事をまとめています。

まだ見ていない方は是非チェックして見てください。

呪術廻戦のアニメを始め、漫画購入もU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTがおすすめな理由

  • 動画は19万・雑誌は80以上と見放題・読み放題で、アニメを含む総作品数NO.1
  • 31日間お試し期間があるので、期間内に見終われば無料で視聴が可能!
  • お試し期間にもらえる600ポイントの付与ポイントで、最新映画や漫画が無料で見られる!映画はクーポン取得可能で最大半額!

【呪術廻戦】117話渋谷事変35のネタバレ!

伏黒はサイドテールの呪詛師に十種影法術について説明をしていました。最初にまず2匹の玉犬だけが術師に与えられる。それ以外の式神を扱うにはまず術師と玉犬で調伏を済ませなければならない。手持ちの式神を増やしながらそれらを駆使し調伏を進めることで、十種の式神を手にすることができると言います。

呪詛師はボロボロなのに俺に近寄るスキを見せない。でもその出血じゃ俺がなんにもしなくたって、ほら、あーあと言い、伏黒は出血多量で倒れてしまいます。

調伏はな複数人でもできるんだ。だが複数人での調伏はその後無効になる。つまり当の術師にとっては意味のない儀式になる。でもな意味はないなりに使い方があるんだ。と説明が付け加えられます。

伏黒と五条の回想に入ります。五条がなんで五条家と禪院家が仲悪いか知ってる?と言い、伏黒は、そもそも仲悪かったんですか?と聞くと五条はもーバチバチよと言います。

五条家と禪院家が仲悪くなったのは江戸時代に遡ります。その当時の当主が御前試合で本気で殺し合って両方死んでしまったのです。その時の五条家の当主は五条悟と同じ六眼持ちの無下限呪術使い、禪院家の当主は伏黒恵と同じ十種影法術だったのです。

伏黒恵はその話を思い出し、だからってアンタに勝てる術師になれるかよと言いながら、その当主もこういう使い方をしたんだろうなと考えます。

続きだ。要は式神は調伏しないと使えないが、調伏するためならいつでも呼び出せるんだ。歴代十種影法術師の中にコイツを調伏できた奴は1人もいないと言い、布留部由良由良と唱えます。

すると八握剣異戒神将魔虚羅(やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)を呼び出されます。

伏黒は先に逝く、せいぜい頑張れと言い残し、一撃で瀕死状態となってしまいます。あまりの強さにサイドテール呪詛師はビビリまくっていました。すると宿儺が式神の気配を感じ取ります。

宿儺は裏梅に、俺が自由になるのもそう遠い話ではない。ゆめ準備を怠るな。またな裏梅と言い、式神の元に向かいます。

魔虚羅がサイドテール呪詛師に攻撃を放った瞬間、宿儺が助けに駆けつけました。宿儺は、伏黒が仮死状態であることを確認し、やはりこのゴミを助けたのは正解だったなと思っていました。

恐らく道連れの形で調伏の儀に巻き込んだのだろう。このゴミも死ねば儀式終了。伏黒恵の死も確定してしまうと考えていました。宿儺は、死ぬなオマエにはやってもらわねばならんことがあると伏黒に言い、回復させていきます。

宿儺は、伏黒恵を生かすには異分子の俺が、この式神を倒し調伏の儀を無かったこととすると考え、魔虚羅と戦う構えをとります。

宿儺が味見といった所だなと呟いたところで終わりです。

呪術廻戦の原作をお得に読むならまんが王国!

最大50%還元クーポンがもらえたり、呪術廻戦の1巻をまるごと無料で試し読み出来たり(2021/1/6現在)とお得な情報が満載!

【呪術廻戦】117話渋谷事変35の感想!

伏黒君ついに布留部由良由良を唱えましたね。

なんとなく宿儺が伏黒君を気に入っているのがわかった気もします。

五条先生も封印されている今、魔虚羅の暴走を止めにきたのは宿儺。

いやぁー、主人公かよってくらいかっこいいですね。

まとめ

【呪術廻戦】117話渋谷事変35のネタバレと感想!布留部由良由良の真相についてでした。

・伏黒が布留部由良由良と唱え八握剣異戒神将魔虚羅(やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)を出す

・宿儺が式神の気配を感じ取り、呪詛師と伏黒を助け、魔虚羅と戦おうとする

以上が117話の大まかな流れでした。

次回呪術廻戦の118話のネタバレと感想をチェック!