チェンソーマン2話ポチタの行方のネタバレと感想!

2月 24, 2021

チェンソーマン2話ポチタの行方のネタバレと感想!

1話犬とチェンソーの記事をまとめています。

まだ見ていない方は是非チェックして見てください。

チェンソーマンの漫画購入もU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTがおすすめな理由

  • 動画は19万・雑誌は80以上と見放題・読み放題で、アニメを含む総作品数NO.1
  • 31日間お試し期間があるので、期間内に見終われば無料で視聴が可能!
  • お試し期間にもらえる600ポイントの付与ポイントで、最新映画や漫画が無料で見られる!映画はクーポン取得可能で最大半額!

チェンソーマン2話ポチタの行方のネタバレ!

デンジは公安のデビルハンターとして迎えられ、マキマと一緒に車に乗っていました。するとデンジはお腹を空かせていたのでぐーと腹の虫が鳴きます。見かねてパーキングエリアで腹ごしらえをすることにしました。

先ほどの戦いで服をなくし上半身裸でいたデンジは、半裸じゃ目立つからということで、マキマに上着を渡され、デンジは初めてツラの良い女性に優しくされて、マキマのことを一瞬で好きになってしまいます。

パーキングエリアでデンジはうどんとフランクフルトを注文しますが、ちょうどそこに血だらけの男が駆け込んできます。男の娘は悪魔にさらわれてしまったのです。

その話を聞きマキマは、デンジを娘救出に向かわせようとします。デンジはせっかく食べれるうどんを目の前に不満そうにしていると、マキマから、鑑識課の知り合いから聞いたんだけど、使えない公安の犬は安楽死させられるんだってと脅され、娘の救出に向かいます。

デンジが少し苛立ちながら向かうと、そこには悪魔と遊んでいる女の子がいました。少女はデンジに、父親に殴られていたところをこの悪魔に助けられたと言い、この悪魔さんを助けてあげてと言ったのです。

デンジはポチタのことを思い出し、みんなで逃げちゃわねえ?と提案し、少女もデンジの手を握って逃げ出そうとすると、デンジは突然、悪魔に捕えられてしまったのです。悪魔ははい!オレの勝ち確〜!と言い、少女ははははと笑っています。

んじゃコリャァ?と驚くデンジにオマエ死ぬ前にいいモンみせてやるよ。オレは筋肉の悪魔だから・・・と言います。この筋肉の悪魔は自由自在に操ることができ、少女も筋肉の悪魔に操られていたのです。

デンジは身動きが取れなくなりましたが、口でチェンソーの紐をなんとか引っ張り、チェンソーの悪魔に変身し、筋肉の悪魔を一瞬で倒してしまいます。

筋肉の悪魔を倒し、デンジは少女を背負いながらフラフラでマキマの元に戻ると、マキマの目の前で倒れます。マキマはデンジを抱き抱え、キミ大丈夫?と言うと、デンジはすんません、チェンソーで自分の体も切れちゃって・・・血ィ出すぎて貧血なるみたいっすと言います。

マキマがデンジに、どうやってチェンソーの悪魔に変身できるようになったかを聞くと、デンジは飼ってた悪魔が俺の心臓になったんすと言います。普通なら信じられないような話ですが、マキマはデンジの言うことを信じ、特別に鼻が利くから体から人と悪魔二つの匂いがすると言います。

デンジは安心し、お腹が空いたとマキマに言います。マキマに一人で食べれる?と聞かれると、食べれませんとデンジは答え、上機嫌でマキマにうどんを食べさせてもらっていました。

デンジはマキマに好きな男のタイプを聞くと、マキマはデンジ君みたいな人と答え、え?俺じゃんと言ったところで終わりです。

チェンソーマンの原作をお得に読むならまんが王国!

最大50%還元クーポンがもらえたり、チェンソーマンの1巻をまるごと無料で試し読み出来たり(2021/2/23現在)とお得な情報が満載!

チェンソーマン2話ポチタの感想!

公安のデビルハンターとしての仕事が始まりましたね。

デンジの優しさがいつか仇にならないか今から心配です。

そして公式ヒロイン?マキマさん認定ですね。

これはラブコメも期待できそうですね。

まとめ

チェンソーマン2話ポチタの行方のネタバレと感想についてでした。

・デンジの公安でのデビルハンターとしての仕事が始まる

・筋肉の悪魔を倒す

・女の子を助ける

・マキマに好きなタイプはデンジ君と言われる

以上が2話の大まかな流れでした。

次回チェンソーマンの3話のネタバレと感想をチェック!