【ハイキュー】影山飛雄の辛い過去が壮絶?身長や姉、祖父や名言を調査!

ハイキュー!!でもう一人の主人公とも言われる1年セッターの影山飛雄。

容姿はイケメンで、口は悪いですがバレーボールを本当に愛していて、そのキャラクターも数多くのファンに愛されていますよね。

そんな人気の影山ですが、過去に辛い経験をしているんですよね。だからこそ烏野での今の影山の強さがあるのではないかと思います。

また、影山は数多くの名言を残しているんですよね。ということで早速、影山の過去や名言に迫っていきたいと思います。

姉や祖父については原作ネタバレを含むので、ご注意ください。

【ハイキュー】影山飛雄のプロフィール

https://twitter.com/Hiyori13090281/status/1388879342743089152

名前:影山 飛雄(かげやま とびお)
誕生日:12月22日
所属:烏野高校1年
ポジション:セッター
好きな食べ物:ポークカレー温玉のせ

影山は、北川第一中学の出身で、中学3年で出場した大会で日向と対戦し、結果は北川第一の圧勝でしたが、日向の高い運動能力とそれを生かしきれていないことへの怒りで、次会うときは勝負するという旨の約束をします。

負けず嫌いでバレーのこととなるとボールに執着しています。その点は日向と似ていますよね。

烏野高校では日向と出会い、日向のかなり高い運動能力に対応出来るトスをいつも上げています。あまりに早い攻撃ゆえ、周りからは変人速攻と言われています。日向の高い運動能力と影山の正確すぎるトスが烏野の最強の囮を形作っています。

また不器用な影山ですが、先輩である菅原にチームメイトとの関わりも大事だと諭され、折り合いの悪い月島にも徐々に心を開いています。

影山のそんな不器用なところも魅力の一つですよね。

【ハイキュー】影山飛雄の身長は?

影山飛雄の身長は何センチなのでしょうか?

高校時代の身長は180.6センチで、在学中に181.9センチまで成長しています。

元々背が高いのですが、今後も伸びそうな感じですよね。

【ハイキュー】影山飛雄の辛い過去が壮絶?

影山飛雄の辛い過去とはどんなことなのでしょうか?

影山は中学時代、バレー強豪校である北川第一中学でセッターをやっていました。ですが当時の影山はワンマンプレイをしていました。

トスが正確すぎてブロックの死角をついたトスを上げ続け、その性格も災いしてか、当時のチームメイトが誰も影山のあげたトスを打ってくれず、コートで孤立してしまう事件がありました。

そのことから監督の判断で、影山はベンチへ下げられてしまいます。

影山はコート上の王様という異名を持っているのですが、それもチームメイトから皮肉を込めて付けられたものなのです。

烏野高校に入っても、コート上の王様と呼ばれていることを気にしており、本人も当時の出来事がトラウマになっている様子でした。

そのトラウマ級の出来事や、その後どうチームメイトと関わっていけばいいか考えていくことが影山を成長させ、今の烏野高校の強さへと繋がっているのですよね。

中学の出来事から影山も学び、チームメイトを大事にするということを高校では実践していますよね。

セッターとしての実力は影山よりはないものの、周りがよく見えていて、アタッカーの癖や性格を熟知している菅原にアドバイスをもらったりと、影山もチームメイトを大事にしようとする姿勢が高校ではとても伺えますよね。

【ハイキュー】影山飛雄の名言集!

影山は数々の名言を生んでいます。早速、名言を見ていきたいと思います。

・”諦めない”って口で言うほど簡単な事じゃねぇよ

・勝ってコートの上に立つのはこの俺だ

・今の1点は奇跡じゃない獲られたんだ!

・お前は3年間何やってたんだ

・どんなに難しいボールだろうが追う理由は一つ。まだコートにボールは落ちてないから

・どんな劣勢だろうが戦い続ける理由は一つ。まだ負けてないから

・トスを上げた先に誰も居ないっつうのは心底怖えよ

・お前の1番のスピード1番のジャンプでとべ!ボールは俺が持って行く!

・一人で勝てないのは当たり前です。コートには6人居るんだから

・俺はもう謝んねぇ・・・謝んなきゃいけないようなトスは上げねぇ!

・俺今んトコ及川さんより怖いモン無いんで

・俺が何かに絶望するとしたらバレーができなくなった時だけだ

影山は名言連発しすぎですね!影響力の強いキャラですよね。

ハイキューの魅力ってかつての強豪校から落ちぶれてしまって、そこから這い上がって行く熱血スポコンものなのですが、心にグッとくる名言も多いですよね。

ハイキュー!!を見ることで元気をもらえたり、自分も頑張ろうと思えるんですよね。

【ハイキュー】影山飛雄の姉や祖父は?

影山飛雄に兄弟はいるのでしょうか?また、原作で出てきた家族はいるのでしょうか?

影山の両親は共働きで、原作でも出てきていません。その忙しい両親に代わり、祖父の影山一与(かげやま かずよ)が子供たちの面倒をよく見ていたそうです。

祖父の一与は生粋のバレー好きで、影山がバレーをこんなにも好きになったのは、おそらく祖父の影響が大きかったのではないでしょうか?

そして影山には9歳年上の姉がいます。ということは、影山が高校1年生の時は24〜5歳で社会人ですね。

姉の名前は影山美羽(かげやま みわ)さんで、やはりお姉さんもバレーの経験があるそうです。

美羽は高校生になってもバレーをしたかったのですが、高校のバレー部の方針で髪はショートという暗黙のルールがあり、そのことからバレーの道を諦めました。

現在、美羽はヘアメイクアーティストとして活躍しているようです。高校時代に髪を切りたくないというこだわりがあることから、髪に関する職に就いたのかもしれませんね。

ちなみに高校時代は黒髪で若干のつり目で、やはり影山と似ていますね。

そういうストイックなところは姉弟そっくりですね。

まとめ

【ハイキュー】影山飛雄の辛い過去が壮絶?身長や姉、祖父や名言についてでした。

・影山は辛い過去があったからこそ、今の強い影山がある

・影山には9歳上の姉がいる

・影山は練習や試合で数多くの名言を残している