杉浦広一会長(スギ薬局)の資産や経歴は?自宅や妻、息子など家族は?

大手ドラッグストアのスギ薬局(スギHD)の会長夫婦が、新型コロナワクチンを優先的に接種できるよう、予約枠を確保していたということがあり問題になっていますよね。

秘書が勝手にやったことというようになっていて、それもまた問題になっていますよね。

今回は、杉浦広一会長の資産や経歴、自宅や妻、息子について調べていきたいと思います。

杉浦広一のプロフィール

名前:杉浦 広一(すぎうら ひろかず)
生年月日:1950年7月22日(現時点70歳)
出身地:愛知県西尾市
愛読書:中村天風、ピーター・ドラッカー
所属・役職:スギホールディングス代表取締役会長、公益財団法人杉浦記念財団評議員会長

出典:Wikipedia

杉浦広一さんは、愛知県西尾市の生まれで、西尾高等学校を卒業されています。

ちなみに西尾高等学校の偏差値は"64″で、愛知県の公立高校の中では18位となっているそうです。

杉浦広一の経歴

1974年に、岐阜薬科大学薬学部製造薬学科を卒業され、刈谷市の鬼頭天昌堂薬局に入社されます。

1976年12月に、大学の後輩・杉浦昭子さんと結婚されます。その時期に西尾市下町神明下に16坪のスギ薬局を創業させます。

1982年に株式会社スギ薬局を設立され、代表取締役社長に就任されます。

2008年9月1日に、株式会社スギ薬局は持株会社体制に移行され、スギホールディングス株式会社に社名変更をされ、代表取締役社長に主任されます。

2009年にはスギホールディング代表取締役会長に就任されます。

2011年9月1日に、妻と共に”一般財団法人杉浦地域医療振興財団”を設立され、その評議員会長に就任されます。

2015年には公益認定を受け、”公益財団法人杉浦記念財団”となります。

2016年に、スギ薬局1号店の跡地に健康寿命延伸のための拠点施設”西尾市民げんきプラザ”を建設され、2017年にその施設がオープンします。

2021年4月13日に、西尾市が”西尾市シティプロモーション特命大使”を創設され、昭子夫人も大使の一人に選ばれます。

杉浦広一の総資産はいくらあるの?

上級国民などと言われておりますが、杉浦広一さんは総資産がどのくらいあるのでしょうか?

杉浦広一さんの資産額自体は970億円と言われており、日本の富豪ランキングでも50位以内に入っております。

総資産がいかにすごいかというのが分かるというか、額が違いすぎて想像がつかないですよね。

杉浦広一の自宅は?

杉浦広一さんのご自宅はどこにあるのでしょうか?

おそらく愛知県西尾市内に住んでいると思われます。西尾市の生まれなので、地元が居心地が良かったのかもしれませんね。

杉浦さんのご自宅の詳しい住所は分かっておりません。

ただ、杉浦広一さんのご自宅周辺は住宅街で、ご自宅はそこそこ広く、ガレージがあったり、レンガ風の塀でご自宅を囲っているようです。まさに豪邸って感じですよね!

杉浦広一の妻、息子などの家族は?

杉浦広一さんの家族構成は、妻、長男、次男の4人家族です。

妻・杉浦昭子

妻の昭子さんは、元々は京都府京都市の出身のようですね。

広一さんの大学の後輩で、23歳の時に結婚されています。

昭子さんは、ドラッグストアの化粧品の販売の仕組みや、ポイントでの景品交換サービスなどを考案されたようです。

長男・杉浦克典

長男の克典さんは現在42歳で、ご両親と同じく岐阜薬科大学を卒業されております。

克典さんはデジタル技術を活用し、医師向けの情報サイト運営企業との提携などに力を入れていたようです。

現在はスギホールディングスの代表取締役副社長ですが、社長に昇格することが2021年1月に取締役会で発表されています。

次男・杉浦伸哉

次男の克典さんは現在41歳で、大学卒業後は佐藤製薬株式会社に入社されていました。

そして2004年に株式会社スギ薬局に入社され、現在はスギ薬局取締役に就任されております。

まとめ

杉浦広一会長の資産や経歴、自宅や妻、息子についてでした。

スギ薬局を創業されていて資産額も日本長者番付50位以内の大富豪なのに、今回の騒動は本当に残念ですよね。

関連記事

未分類

Posted by monchan56