【鬼滅の刃】妓夫太郎の血鬼術や技は?強さや妹との連携が凄い!

鬼滅の刃アニメ2期は2021年10月から始まることがほぼ決定しましたね。アニメ1期や、劇場版鬼滅の刃無限列車編が放送・上映され、今や誰もが知る社会現象が起きていますよね。

鬼滅の刃アニメ2期といえば遊郭編が始まりますが、遊郭に潜む上弦の鬼と戦うため、音柱の宇髄天元と竈門炭治郎・我妻善逸・嘴平伊之助が潜入任務をするという話ですね。

音柱の宇髄さんと3人の嫁たちの大活躍、かまぼこ隊の竈門炭治郎・我妻善逸・嘴平伊之助たちが今回はアニメで大活躍するので楽しみですよね!

宇髄さんと炭治郎たちが戦うのが遊郭に潜む上弦の陸・墜姫と妓夫太郎なのですが、今回は妓夫太郎の血鬼術や技、強さや妹との連携について調べていきたいと思います。

【鬼滅の刃】妓夫太郎のキャラについて

妓夫太郎は上弦の陸で、右目に上弦、左目に陸の文字が刻まれています。外見はボサボサの髪で猫背で痩せ細っています。陰気な感じで妹の堕姫と違い醜い容姿をしています。

妓夫太郎の妓夫とは遊郭で主に客の呼び込みや勘定徴収などの、下働きの者の役職名です。役職名がそのまま名前になったようで、人間だった頃は名前すらありませんでした。

普段は妹の堕姫の背中に潜んでおり、眠ったりしております。妹が泣き喚いて助けを求めると、泣かせる者に報復するため現れます。

人間の頃から遊郭の下働きとして地獄の日々を過ごしていたため、幸せそうな人間を妬み、恨み、暴力で取り立てることで生き延びてきました。

そのため奪われる前に奪い取り立てる、人にされて嫌だった事、苦しかった事を人にやって返す事で取り立てるという歪んだ信条を持ってしまっています。

【鬼滅の刃】妓夫太郎の血鬼術や技は?

妓夫太郎の血鬼術や技はどのようなものがあるのでしょうか?

妓夫太郎は自分の血で鎌を作り、その鎌で攻撃をします。それを血鎌と言います。血鎌には猛毒があり、普通の人は攻撃を喰らっただけで死に至ります。血鎌がベースなため、他の技は全て猛毒がつきまとってきます。

元忍で毒に耐性がある音柱・宇髄でさえも毒が回りこのままだと死に至るというところまでいきました。それほどまでに妓夫太郎の血鎌が強力であることがうかがえますよね。

飛び血鎌と言って薄い刃のような血を飛ばし、何かに当たって弾けるまで敵を追い詰める厄介な技です。

跋扈跳梁(ばっこちょうりょう)は血の斬撃で盾のように防御ができる技です。主に相手の攻撃を防ぐために使い、発動時間が短かったり、全方位や至近距離にも使えるというメリットがあります。

円斬旋回(えんざんせんかい)・飛び血鎌は、飛び血鎌を螺旋状や直線に放つ技です。予備動作などがなくても出せるため、相手も予測が出来ずかなり厄介な技であることがわかります。また、最大出力だと、あたりを更地にしてしまう破壊力があります。

【鬼滅の刃】妓夫太郎の強さや妹との連携が凄い!

上弦の陸は墜姫と妓夫太郎2人揃ってこそ、その実力を発揮します。普段兄の妓夫太郎は妹・墜姫の背中に潜んで眠ったりしています。

墜姫はすぐ頭に血が上るため、戦いでは兄の指示やサポートを受けながら戦ったりしています。自身の手に負えないことが起こると、お兄ちゃんなんとかしてと泣き喚いて兄に助けを求めます。

妓夫太郎は人間だった頃から墜姫を大事にしており、墜姫を泣かせた相手には報復しないと気が済まないため、墜姫傷つける者がいれば全力で戦います。その実力は過去に柱を15人葬りそれを喰らっているためかなり強いです。

また、墜姫と妓夫太郎の首を同時に斬り落とさないと死なない体質のため、かなり厄介な敵と言えます。

まとめ

【鬼滅の刃】妓夫太郎の血鬼術や技は?強さや妹との連携が凄いについてでした。

アニメで見られるのが楽しみですね!