【竜とそばかすの姫】ヒロちゃんの声優は幾田りら!経歴を調査!

時をかける少女や、サマーウォーズなどでお馴染みの細田守監督の最新作・竜とそばかすの姫が2021年7月16日に公開されますね。

私はコナン映画・緋色の弾丸を観に行った時に、スクリーンで竜とそばかすの姫の予告を見たのですが、とても綺麗な映像で独特の世界観で思わず見入ってしまいました。初めて見た時は鳥肌が立ちました。

どんな物語になっているのか、今回も細田ワールドが炸裂するのかとても楽しみですね!

今回は竜とそばかすの姫のヒロちゃんの声優・幾田りらさんの経歴などを調べていきたいと思います。

【竜とそばかすの姫】ヒロちゃんのキャラについて

名前:別役弘香

ヒロちゃんは、主人公・すずの親友で、良き理解者です。

ネットを使いこなしています。毒舌メガネキャラです。

すずを<U>の世界に誘った張本人で、すずをベルとしてプロデュースします。

すずがベルだということを唯一知っている人物でもあります。

【竜とそばかすの姫】ヒロちゃんの声優は幾田りら!

幾田りらのプロフィール

名前:幾田 りら(いくた りら)
生年月日:2000年9月25日(現時点20歳)
出生地:アメリカ合衆国・イリノイ州シカゴ

出典:Wikipedia

幾田りらさんは4人兄弟の末っ子として生まれます。3歳までシカゴに住んでいました。

父親がギターを弾いていたりと、音楽好きの家族に囲まれていたそうです。

幾田さんは小学1年生の時にピアノ、小学6年生でギターを始めます。小学3年生〜小学6年生までミュージカル劇団に所属されていたそうです。

中学・高校とアンサンブル部に所属されており、トランペットを担当されていたそうです。

幾田りらの経歴

小学6年生の時に初めて作詞作曲をし、中学3年生から本格的に活動を開始されます。

2015年に東京ガールズオーディションのアーティスト部門に参加され、3次審査まで進出されます。また、Sony Music主催『SINGIN’JAPAN』でファイナリストに選出されています。

2016年にSony Music主催の新人アーティスト養成講座”the LESSON”に4期生として参加されます。同年8月に1stデモ・アルバム「15の想い」をリリースされます。

2017年にアコースティックセッションユニット「ぷらそにか」に加入されます。ボーカル、ギター、トランペット、キーボードを担当されています。

2018年にテレビ番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」に出演されます。

2019年4月に大学に入学されます。

2019年にスキマスイッチの全力少年をカバーした、東京海上日動あんしん生命保険のテレビCMがオンエアされます。

同年11月にボカロP・Ayaseと「小説を音楽にする」ユニット”YOASOBI”を結成されます。1stシングル「夜に駆ける」は、累計再生回数がストリーミング、MAXで1億回再生を記録します。

2020年12月、YOASOBIのメンバーとして第71回NHK紅白歌合戦に初出場を果たします。

まとめ

以上、【竜とそばかすの姫】ヒロちゃんの声優は幾田りら!経歴についてでした。

映画公開が楽しみですね!