【呪術廻戦】50話予感のネタバレと感想!東堂の術式・不義遊戯とは?

【呪術廻戦】50話予感のネタバレと感想!東堂の術式・不義遊戯とは?

49話窮屈の記事をまとめています。

まだ見ていない方は是非チェックして見てください。

呪術廻戦のアニメを始め、漫画購入もU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTがおすすめな理由

  • 動画は19万・雑誌は80以上と見放題・読み放題で、アニメを含む総作品数NO.1
  • 31日間お試し期間があるので、期間内に見終われば無料で視聴が可能!
  • お試し期間にもらえる600ポイントの付与ポイントで、最新映画や漫画が無料で見られる!映画はクーポン取得可能で最大半額!

【呪術廻戦】50話予感のネタバレ!

一旦、東堂の過去に戻ります。東堂は小3の時にナマこいた高校生をボコっていました。年上だろうと生意気は生意気。相手が俺をナメてて俺がナメられてると感じる。その瞬間にゴングは鳴ってんのさと思っていました。

そんな時、どんな女がタイプかな?と謎の女性?が声を掛けて来て、その瞬間、東堂は退屈が裏返るそんな予感がしていました。

回想が終わり、東堂は虎杖に俺の術式を解禁する。だが術式について詳しく説明している暇はない。俺からオマエに言えることはただ1つ。止まるな、俺を信じろと言います。

東堂は、彼奴の手札を整理しよう。地面より発生する木の根、これはおそらく本数と射程を絞るほど強度と速度が上がる。木の鞠、1つの鞠から1、2本の攻撃、その後消滅、滞空可能、時間差に注意か。呪いの種子、伏黒が喰らっていたモノだろう。

1つでも撃ち込まれたらアウトか?その分乱発はないと信じたい。お花畑、気が緩んでしまうようだがさっきの負傷で気つけが効いてる、そこまで警戒は必要ない。更にあの解き放たれた左腕、そしてこれら全てがブラフである可能性。

だがどんな術式も発動させなければいいだけのこと。不測の事態を考慮した上でIQ53万の俺の脳内CPUがハジき出した結論は、勝利。何故なら俺は独りじゃないから。虎杖、オマエがいるからと考えながら、花御に向かって行きますが、地面から生えている木の根に足を捕らえられていました。

さらに花御は棘状の根を東堂に向かって投げ飛ばしますが、東堂が手を叩くと、東堂と花御の位置が入れ替わり、花御に木の根が串刺しされていたのです。

東堂はそう俺の術式は相手と自分の位置を入れ替える不義遊戯(ブギウギ)。手を叩くのが発動条件だ。と言いながら手を叩き、今度は虎杖と位置を入れ替えます。

攻撃を受けながら花御は2人の体格差、入れ替わり後の差異が大きい。私と入れ替わるか宿儺の器と入れ替わるか手を叩く度に2選で思考が鈍る。まずい、これは抜け出せない。と考えていました。

とここで黒閃連続発生記録保持者の七海が語ります。黒閃を連続で出すのが凄いわけじゃない、2回以上出すなら連続またはその日の内でないと難しいでしょう。1回目の理由はまぐれでも実力でもなんでもいい。黒閃をキメると術師は一時的にアスリートでいうゾーンに入った状態になる。

普段意図的に行っている呪力操作が、呼吸のように自然に廻る。自分以外の全てが自分中心に立ち回っているような全能感、とでも言うのでしょうか。私の記録ですか?4回、運が良かっただけですよ。と言います。

回想が終わり、虎杖は再び黒閃を発動します。さらに立て続けに2回連続黒閃を発動させます。調子に乗るなと花御が虎杖に攻撃を仕掛けようとしますが、東堂の不義遊戯で位置を替えられていました。

再び東堂が手を叩くので、花御は虎杖を警戒しますが今度のは東堂のフェイクなので虎杖の位置は変わっていません。そのまま虎杖は花御に4連続目の黒閃を発動させた所で終わりです。

呪術廻戦の原作をお得に読むならまんが王国!

最大50%還元クーポンがもらえたり、呪術廻戦の1巻をまるごと無料で試し読み出来たり(2021/1/6現在)とお得な情報が満載!

【呪術廻戦】50話予感の感想!

個人的に東堂のIQ53万でツボりました笑

それにしても今回は東堂も虎杖も大活躍ですね!

東堂の術式・ブギウギ、すごいですね!めっちゃ便利な術式ですね。

謎のナナミンのインタビューからの悠二の黒閃の連続攻撃成功。

本当、東堂と悠二のコンビネーション良いですね!

まとめ

【呪術廻戦】50話予感のネタバレと感想!東堂の術式・不義遊戯とは?についてでした。

・東堂のIQは53万

・東堂の術式は相手と自分の位置を入れ替える不義遊戯

・ナナミンは黒閃連続発生記録保持者でその記録は4回

・虎杖はこの回だけで黒閃を4回発動させる

以上が50話の大まかな流れでした。

次回呪術廻戦の50話のネタバレと感想をチェック!