【鬼滅の刃】遊郭編が批判・炎上?子供への説明や内容は大丈夫?

鬼滅の刃の遊郭編のアニメ化が決定され、盛り上がっていますよね。

その一方で、子供に遊郭や花魁の意味を親たちがどう説明するのか?と話題になったり、一部では遊郭編に批判的な意見や炎上に近い状態になっているようです。

ということで鬼滅の刃の遊郭編が批判されている理由や、子供への説明、また子供が見ても大丈夫な内容なのかを調べていきたいと思います。

【鬼滅の刃】遊郭編が炎上?

2021年に鬼滅の刃の遊郭編のテレビアニメ化が決定しましたが、遊郭編に批判が上がっているようです。

ネット上では

やはり見た感じ、ごく一部の方が遊郭編にクレームを入れて、それで炎上しているという感じですね。

【鬼滅の刃】遊郭の子供への説明は?

鬼滅の刃の遊郭編のアニメ放送がスタートしたとして、遊郭を知らない子供は当然、親に遊郭の意味を聞いてきますよね。

そんな時、皆さんはどんな風に説明するのでしょうか?

大人の女性とお酒を飲む場所、男性がお金を払って女性に恋人っぽく振る舞ってもらう場所など、やんわりと説明するという方も見られました。

あとは思いっきりごまかすとか、福祉の施設という言い方でごまかすという意見もあるようですね。

鬼滅の刃はRG12指定されている作品で、小学生以下の子供が見る場合はあくまで保護者の助言や指導が必要という作品なのです。

なので、どの程度まで説明するかは親に委ねられますよね。

【鬼滅の刃】遊郭編の内容は大丈夫?

鬼滅の刃の遊郭編は子供が見ても大丈夫な内容なのでしょうか?

そもそも鬼滅の刃は家族が皆殺しにされていたり、頸が落とされたり、隊員が切り刻まれたりと残酷なシーンが多いので今更な気もしますが・・・。

お色気のシーンなどはほとんどありませんので、その点は安心して見れるかと思います。

上弦の陸の鬼に堕姫というキャラがおり、そのキャラが体を露出するシーンもありますが、まあワンピースとかにもこのくらいの露出度のキャラはいるのでセーフだと思われますし、過激な表現は抑えられる可能性もあります。

また放送時間についてですが前回、鬼滅の刃1期のアニメ放送は深夜帯にあったので、今回もそうかもしれませんし、人気を考えて少し早い時間帯に放送があるかもしれませんね。

まとめ

以上、【鬼滅の刃】遊郭編が批判・炎上?子供への説明や内容は大丈夫?についてでした。

まあ、隠そうとしても子供は感づきますからね。年齢や成長に応じて教えていけばいいのかなと個人的には思いました。