【呪術廻戦】38話のネタバレと感想!パンダ先輩とメカ丸の正体は?

1月 24, 2021

【呪術廻戦】38話京都姉妹校交流会団体戦⑤のネタバレと感想!

37話京都姉妹校交流会団体戦④の記事をまとめています。

まだ見ていない方は是非チェックして見てください。

呪術廻戦のアニメを始め、漫画購入もU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTがおすすめな理由

  • 動画は19万・雑誌は80以上と見放題・読み放題で、アニメを含む総作品数NO.1
  • 31日間お試し期間があるので、期間内に見終われば無料で視聴が可能!
  • お試し期間にもらえる600ポイントの付与ポイントで、最新映画や漫画が無料で見られる!映画はクーポン取得可能で最大半額!

【呪術廻戦】38話京都姉妹校交流会団体戦⑤のネタバレ!

メカ丸は”刀源解放”と”推力加算”を発動させます。続いて”絶技抉剔(ウルトラスピン)”という攻撃をします。攻撃を凌ぎながら、パンダはメカ丸にお前強いな、何級だ?と聞きます。

パンダの予想では1級が東堂、2級が棘と加茂、2級・準2級がパンダ、伏黒、西宮(?)、3級が野薔薇、三輪、真依、4級が真希で、メカ丸は2級か3級あたりではないか?と思っていました。

メカ丸はパンダの質問に、対呪霊の格付けが今必要とは思えんが教えてやる、準1級だ。と言います。そう、パンダより級では格上の相手なのです。

メカ丸は続けて大祓砲(ウルトラキャノン)で攻撃し、パンダは呪力で身を固めて攻撃を受けます。メカ丸はこの出力では核をピンポイントで捉えなければ無意味か。と分析します。

呪骸は内側に呪いを宿し、自立可能な無生物の総称で、人工的な呪骸には心臓となる核が存在します。パンダは傀儡呪術学の第一人者である夜蛾学長の最高傑作で、感情を持って生まれた呪骸です。つまり突然変異呪骸で、パンダはパンダじゃないのです。

メカ丸は徐々にパンダの攻撃を食います。パンダは俺らみたいなのがいたら噂くらい聞くわな。そうじゃないって事はおまえは呪骸じゃなくて本体の術師が別の所で遠隔操作してる感じか。だからって呪骸扱いされてキレんなよ。俺と一緒は嫌か?傷ついちゃうぞ、傷ついちゃおっかなーと言います。

続けておまえの呪力出力枯らして本体もそう遠くにはいないよな。いやギリ場外か。そうなると探しても意味ないか。やっぱおまえぶっ壊すか。と言います。

するとメカ丸がどちらも叶わんさ。天与呪縛知っているか?自らが自らに科す通常の縛りとは違う。生まれながら肉体に強制された縛りのことだ。俺は生まれつき右腕と膝から下の肉体、さらに腰から下の感覚がない。肌は月明かりにも焼かれるほど脆く、常に全身の毛穴から針が刺されたように痛む。その代償として俺は広大な術式範囲と実力以上の呪力出力を与えられた。

俺はな、人間を差し置いて呪骸のおまえがのうのうと日の下を歩いているのがどうしようもなく我慢ならんのだ。と言います。

そして究極(アルティメット)メカ丸”砲呪強化形態(モード・アルバトロス)”となります。パンダは射線位置に野薔薇が入っていることを判断し、メカ丸の三重大祓砲(アルティメットキャノン)を受ける構えを見せます。

メカ丸は死んだか、いや、死という概念さえおまえには相応しくないなと言いますが、パンダが不幸自慢ついでに術式情報を小出しにしたわけだ。なかなか術師だな。と言い、ちょっとムカついちゃったと言いながらゴリラモードにいう牙を剥き出した形態になっていました。

呪術廻戦の原作をお得に読むならまんが王国!

最大50%還元クーポンがもらえたり、呪術廻戦の1巻をまるごと無料で試し読み出来たり(2021/1/6現在)とお得な情報が満載!

【呪術廻戦】38話京都姉妹校交流会団体戦⑤の感想!

パンダが予想するみんなの階級の絵がとても可愛かったです。

メカ丸、さすが準1級なだけ合ってめっちゃ強いですね。

技もめちゃめちゃ出してくるしパンダ先輩大丈夫なの?と心配になりました。

パンダ先輩とメカ丸がそれぞれ、呪骸や天与呪縛について解説していましたね。

パンダ先輩のこと何者なんだろうとずっと謎だなぁと思っていましたが、夜蛾学長の最高傑作だったとは・・・。

そしてメカ丸が言っていた天与呪縛。だから準1級になるほど強いのですね。ただ代償がやばそうですけど。

ついでにメカ丸の姿がるろ剣の志々雄に思いっきり似てて笑いました。

まとめ

【呪術廻戦】38話京都姉妹校交流会団体戦⑤のネタバレと感想についてでした。

・メカ丸は天与呪縛によって肉体の不自由の代償に、広大な術式範囲と実力以上の呪力出力を与えられた

・メカ丸の対呪霊の格付けは準1級、パンダは2級

・パンダは夜蛾学長の最高傑作

・パンダがゴリラモードになる

以上が38話の大まかな流れでした。

次回呪術廻戦の39話のネタバレと感想をチェック!