【呪術廻戦】白髪おかっぱの正体は裏梅?術式や技、宿儺との関係を調査!

呪術廻戦面白いですよね!

主人公の虎杖くんはもちろん主人公の同級生や先輩たち、五条先生などみんなキャラが良いですよね。

2021年1月からは2クールが始まり、交流会編が放送されていますよね。

京都校のメンバーもなかなか個性派揃いですが、戦いながら成長していく感じが良いですよね。

長かった交流会編は、呪霊の乱入や五条先生の虚式”茈”などすごい見所がありましたよね。

そんな交流会編の最後はなぜか甲子園になり、やっぱり呪術廻戦はカオスですね。選手紹介のテロップは腹筋崩壊ものでした笑

それはそうと本編で、ハンガーラックの呪詛師に誰に言われた?とはかせる場面で、呪霊側に白髪のおかっぱ頭の女性?がいましたよね。

あの人は誰なのでしょうか?

早速、白髪おかっぱの正体は誰なのか?名前や性別を調べていこうと思います。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

【呪術廻戦】白髪おかっぱの正体は誰?名前や性別は?

ハンガーラックの男いわく「男か女かもわかんねぇ白髪おかっぱのガキだ」でしたよね。

夏油・漏瑚・真人たちが例のプライベートビーチ?で日光浴?をしているところに現れて、指示をしていました。

確かにぱっと見は性別わかりませんが、着物を着ていて小柄で、髪型はおかっぱで白髪に赤が混ざっています。多分ですが女性っぽいですよね。

ますます誰なのか気になりますよね。

実はこの人物、本誌ではもう正体が明かされているのです。

正体が明らかになったのは渋谷事変の時です。

渋谷事変の時に気を失った悠二に宿儺の指を取り込ませて、一時的に宿儺が表へ出た時がありました。その際に、宿儺に接触したのがこの白髪おかっぱだったのです。

ちなみにその時、宿儺は白髪おかっぱのことを裏梅と呼んでいました。そのことから、裏梅であることが明かされたのです。

裏梅のプロフィールや術式!

裏梅は、夏油たち呪霊側に協力する呪詛師です。

宿儺とは1000年以上の付き合いがあり、渋谷事変で接触を持った時、お久しゅうございますと言っていました。

また、宿儺のことを宿儺様と呼び、宿儺の復活を待ち望んでいるようです。

実は宿儺専属の調理師で美味い料理(人間を使った)を作ることが出来るという理由で、宿儺の隣に立つことを許された数少ない呪詛師です。

裏梅の使う術式

裏梅は氷を扱う術式が得意で、氷凝呪法(ひこりじゅほう)という氷を顕現させ、扱う術式を使っています。

今のところ明らかになっている技は以下の2つです。

霜凪・・・手のひらに息を吹きかけ、広範囲の敵を氷結させる技です。

直瀑・・・足下に円形に出現させた氷の塊を操り、相手の頭上から落下させる技です。

さらに裏梅は、反転術式も使うことが可能なので治癒も出来ます。

まとめ

【呪術廻戦】白髪おかっぱの正体は裏梅?術式や技、宿儺との関係についてでした。

裏梅、こんなに早い段階から出ていたのですね。改めて驚きです。

渋谷事変では悠二くんたちを圧倒していたので、相当強いですよね。

1000年前の宿儺との様子などもこの先描かれるのでしょうか?

どんな展開になっていくのか気になりますね。