【呪術廻戦】70話懐玉-陸-のネタバレと感想!

【呪術廻戦】70話懐玉-陸-のネタバレと感想!

69話懐玉-伍-の記事をまとめています。

まだ見ていない方は是非チェックして見てください。

呪術廻戦のアニメを始め、漫画購入もU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTがおすすめな理由

  • 動画は19万・雑誌は80以上と見放題・読み放題で、アニメを含む総作品数NO.1
  • 31日間お試し期間があるので、期間内に見終われば無料で視聴が可能!
  • お試し期間にもらえる600ポイントの付与ポイントで、最新映画や漫画が無料で見られる!映画はクーポン取得可能で最大半額!

【呪術廻戦】70話懐玉-陸-のネタバレ!

夏油はすまない、私のミスだ。敵側にとっての黒井さんの価値を見誤っていたと黒井が拉致られたことに謝ります。夏油は万が一と言うことがあります!夏油様の方が速い。先に先にお嬢様のところへ。と黒井に促されていたようで、黒井が1人になった隙を見て、敵が拉致したようです。

五条はそうか?ミスってほどのミスでもねーだろ。相手は次人質交換的な出方でくるだろ。天内と黒井さんのトレードとか、天内を殺さないと黒井さんを殺すとか。でも交渉の主導権は天内のいるコッチ。取引の場さえ設けられれば後は俺達でどうにでもなる。天内はこのまま高専に連れていく。硝子あたりに影武者やらせりゃいいだろ。と言います。

天内が、取り引きには妾も行くぞ。まだオマエらは信用できん。助けられたとしても同化までに黒井が帰ってこなかったら?まだお別れも言ってないのに!?と言い、五条は、その内拉致犯から連絡がくる。もしアッチの頭が予想より回って天内を連れて行くことで、黒井さんの生存率が下がるようならやっぱオマエは置いていく。と言います。

天内は分かった、それでいい。と言います。五条は、逆に言えば途中でビビって帰りたくなってもシカトするからな。覚悟しとけと言います。

拉致犯は取引場所に沖縄を選びました。そして五条たちも沖縄へ着き、すでに拉致犯を捕縛し、黒井を救出したのでした。

夏油は、取引場所を沖縄に指定してきたことが気になっていました。黒井が、時間稼ぎじゃないんですか?理子様を殺められなくても、明日の満月に間に合わないようと言うと、夏油がそれなら、交通インフラの整っていない地方を選びますと言い、黒井が、まさか奴ら空港を占拠する気じゃ・・・と言います。

夏油は空港に高専1年の七海と灰原をよんでいました。七海は、どう考えても1年に務まる任務じゃ無い。と言うと灰原は、僕は燃えているよ!夏油さんにいいとこ見せたいからね!いたいけな少女のために、先輩達が身を粉にして頑張ってるんだ。と言います。

一方、身を粉にして頑張っているはずの先輩である五条は、ナマコ触って理子と一緒に爆笑していました。黒井がいいんでしょうか、観光なんてと言うと、夏油が言い出したのは悟ですよ。アイツなりに理子ちゃんのことを考えてのことでしょうと言います。

夏油は、でもそろそろ悟、時間だよと言います。時間がきてしまって天内はしょんぼりします。その様子を見た五条は、傑、戻るのは明日の朝にしようと提案します。

夏油はだが・・・と言うと、五条は、天気も安定してんだろ。それに東京より沖縄の方が呪詛人の数は少ない。飛行中に天内の賞金期限が切れた方がいいっしょと言います。

夏油は小声で悟、昨日から術式を解いて無いな。睡眠もだ、今晩も寝るつもりないだろ。本当に高専に戻らなくて大丈夫か?と言うと、五条は問題ねぇよ。桃鉄99年やった時の方がしんどかったわ。それに、オマエもいると言います。

次の日、五条・夏油・天内・黒井は都立呪術高専筵山麓に来ていました。夏油が高専の結界内だ。と言い、天内がこれで一安心じゃなと言い、黒井が・・・ですね。とホッとしたような寂しいような表情をし、五条は二度とごめんだ、ガキのお守りはと言い術式を解除します。

その瞬間、五条は背後から伏黒甚爾に刀のようなもので刺されていました。五条がアンタ、どっかで会ったか?と言うと、伏黒甚爾は気にすんな、俺も苦手だ。男の名前覚えんのは。と言ったところで終わりです。

呪術廻戦の原作をお得に読むならまんが王国!

最大50%還元クーポンがもらえたり、呪術廻戦の1巻をまるごと無料で試し読み出来たり(2021/1/6現在)とお得な情報が満載!

【呪術廻戦】70話懐玉-陸-の感想!

黒井さんが拉致されて一時はどうなることかと思いましたが、沖縄を満喫しているようで一安心でした。

何気に学生の時のナナミンが初登場でおぉー!と感動しました。

あと桃鉄。すっごくタイムリーなんで笑っちゃいました。五条先生達も桃鉄するんですね笑

五条先生が刺された時はあぁっ!ってなりましたね。しかも犯人が伏黒パパという・・・。

まとめ

【呪術廻戦】70話懐玉-陸-のネタバレと感想についてでした。

・取引場所の沖縄で拉致された黒井を無事に救出し、束の間のバカンスを楽しむ

・なんとか高専の結界内に来れたが、五条が術式を解除した瞬間、伏黒甚爾に刺される

以上が70話の大まかな流れでした。

次回呪術廻戦の71話のネタバレと感想をチェック!