【呪術廻戦】100話渋谷事変18のネタバレと感想!

【呪術廻戦】100話渋谷事変18のネタバレと感想!

99話渋谷事変17の記事をまとめています。

まだ見ていない方は是非チェックして見てください。

呪術廻戦のアニメを始め、漫画購入もU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTがおすすめな理由

  • 動画は19万・雑誌は80以上と見放題・読み放題で、アニメを含む総作品数NO.1
  • 31日間お試し期間があるので、期間内に見終われば無料で視聴が可能!
  • お試し期間にもらえる600ポイントの付与ポイントで、最新映画や漫画が無料で見られる!映画はクーポン取得可能で最大半額!

【呪術廻戦】100話渋谷事変18のネタバレ!

呪詛師は七海を斬りつけて蹴りかかりますが、七海は一切動じません。呪詛師はえ?ビクともしない。人間を蹴った感じがしないって言うか斬れてない!と驚いていました。

七海が術式で攻撃すると、呪詛師は吹き飛ばされ、さらに腹に思いきりパンチされます。呪詛師も術式で七海の背後から、刀を突き刺そうとしますが、釘崎に封じられてしまいます。

再び術式で七海は呪詛師を殴り、戦闘不能にしてみせたのです。七海は補助監督が何人も殺されたことに怒っていたのです。

一方虎杖は、渋谷駅に向かっていました。駅の近くでは大量の呪霊が湧いており、一般人が襲われていました。そこに狗巻が現れます。狗巻の呪言で呪霊たちの動きを封じ、五条を救出するために渋谷駅構内に向かいます。そこで待ち構えていたのは、呪胎九相図の腸相だったのです。

呪術廻戦の原作をお得に読むならまんが王国!

最大50%還元クーポンがもらえたり、呪術廻戦の1巻をまるごと無料で試し読み出来たり(2021/1/6現在)とお得な情報が満載!

【呪術廻戦】100話渋谷事変18の感想!

ナナミンめっちゃ強いですね!かっこよかったです。

そしてついに虎杖君と腸相が戦うことになりそうですね。

まとめ

【呪術廻戦】100話渋谷事変18のネタバレと感想についてでした。

・サイドテール呪詛師を七海が倒す

・狗巻が救援に駆けつける

・虎杖君と腸相の対峙?

以上100話の大まかな流れでした。

次回呪術廻戦の101話のネタバレと感想をチェック!