【呪術廻戦】113話渋谷事変31のネタバレと感想!

【呪術廻戦】113話渋谷事変31のネタバレと感想!

112話渋谷事変30の記事をまとめています。

まだ見ていない方は是非チェックして見てください。

呪術廻戦のアニメを始め、漫画購入もU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTがおすすめな理由

  • 動画は19万・雑誌は80以上と見放題・読み放題で、アニメを含む総作品数NO.1
  • 31日間お試し期間があるので、期間内に見終われば無料で視聴が可能!
  • お試し期間にもらえる600ポイントの付与ポイントで、最新映画や漫画が無料で見られる!映画はクーポン取得可能で最大半額!

【呪術廻戦】113話渋谷事変31のネタバレ!

恵は甚爾に勝つイメージをしようとしますが、宿儺の指の気配を感じ取ります。恵は脱兎で大量の兎に紛れて姿を隠しますが、甚爾は勘で恵の居場所を特定して突っ込んできます。

恵は領域展開できる程の呪力が残っておらず、長引けば不利になるので短期決戦で決着をつけようとしています。恵の唯一のアドバンテージは家入硝子の存在です。

家入は夜蛾に学長〜、呪骸もいるし私一人でいいですよ。と言います。夜蛾は、そうはいくか。ここがバレレバ敵は真っ先にオマエを殺りにくるぞ硝子。と言います。家入は大袈裟ですよと言います。

一方、恵の式神は甚爾に瞬殺されてしまいます。これからの渋谷での戦いで式神を失うわけにはいかない恵は、自分自身に無理を利かそうとしていました。家入が治せてかつ即復帰できる範囲で甚爾の行動範囲を絞って、なんとか甚爾を倒そうと考えていました。

呪力なしで宿儺並みの超スピードで動く相手に対し、タイミングを外せば死ぬと恵は考えていました。甚爾が超スピードで突っ込んでくるが、甚爾の着地先を影にしてバランスを崩させ、致命傷を避けていきます。

そして、影から取り出した武器で甚爾を攻撃しようとしますが、甚爾はそれを超スピードで回避していきます。

ここで甚爾の過去の回想が始まります。甚爾は禪院直毘人に相伝の術式なら8、それ以外でも7はもらうと恵を禪院家に売る交渉を持ちかけていました。

恵をお願いねと言う妻の言葉を思い出しながら、俺にとってはゴミ溜めでも術式があれば幾分ましだろと甚爾は考えていました。

甚爾が過去を思い出し、回想が終わり、甚爾は恵に名前を聞きます。恵が伏黒と答えると、甚爾は、禪院じゃねぇのか。よかったなと言って、自らの頭に游雲を突き刺し、自害したところで終わりです。

呪術廻戦の原作をお得に読むならまんが王国!

最大50%還元クーポンがもらえたり、呪術廻戦の1巻をまるごと無料で試し読み出来たり(2021/1/6現在)とお得な情報が満載!

【呪術廻戦】113話渋谷事変31の感想!

まさか甚爾が自殺するとは思いませんでした。

息子のためにというか奥さんの言葉を思い出して、身をひいたのかな?一応・・・。

まとめ

【呪術廻戦】113話渋谷事変31のネタバレと感想についてでした。

・恵vs甚爾は甚爾が自害したことにより恵の勝利

以上113話の大まかな流れでした。

次回呪術廻戦の114話のネタバレと感想をチェック!