【呪術廻戦】0巻の内容ネタバレと感想!乙骨先輩の過去と夏油の最期!

呪術廻戦もアニメ化され今、アニメの2クール目が放映中ですね。交流会編も戦いが激しくなり、見所が多いですよね。

呪術廻戦0巻では乙骨憂太が主人公となっている為、乙骨先輩の過去が分かる内容となっています。内容を知らない方や気になっているけれど、まだ読んでいないという方もいるのではないでしょうか?

ということで今回は、呪術廻戦0巻東京都立呪術高等専門学校のネタバレについて迫っていきたいと思います。

呪術廻戦の0巻読むならU-NEXT!
呪術廻戦のアニメを始め、漫画購入もU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTがおすすめな理由

  • 動画は19万・雑誌は80以上と見放題・読み放題で、アニメを含む総作品数NO.1
  • 31日間お試し期間があるので、期間内に見終われば無料で視聴が可能!
  • お試し期間にもらえる600ポイントの付与ポイントで、最新映画や漫画が無料で見られる!映画はクーポン取得可能で最大半額!

【呪術廻戦】0巻東京都立呪術高等専門学校のネタバレ!

乙骨憂太は同級生から執拗な嫌がらせを受けており、それがきっかけとなり嫌がらせをしていた同級生たちに呪いで重症を負わせてしまいます。呪いを負わせたのは乙骨に怨霊として取り憑いている”里香ちゃん”です。

里香ちゃん(祈本里香)は乙骨と同じ小学校に通っていて、里香は乙骨に婚約指輪を贈られずっと一緒にいると約束しますが、里香は後に交通事故で死んでしまいます。

里香は死んだ瞬間、怨霊として乙骨に取り憑き、それから乙骨に危害を加えようとする者に対して攻撃をするようになったのです。

強大な呪いである為、乙骨は秘匿死刑が決定されてしまいますが、五条悟の計らいにより、呪術高専東京校に転入することとなります。

乙骨の同級生は真希、狗巻、パンダなどがいます。各々の自己紹介が終わったところで、早速乙骨は真希と初任務に向かうことになります。

初任務で乙骨は里香を呼び、呪いと戦います。乙骨は生きてていい自信が欲しいと覚悟を決め、高専で里香の呪いを解くと決意したのです。

真希との任務を終え、乙骨は高専で里香の呪いを解くために刀を与られます。呪いは物に憑いている時が一番安定する為、里香の呪いを刀に込めて支配し、手中に納める方法を目指します。

次の任務は五条から里香を使うなと命じられます。乙骨は狗巻と同行・協力し、里香を使わずに任務を遂行できました。

同じ頃、夏油傑は呪術が使えない人間を見下し、呪術師だけの世界を作ろうと企んでおり、乙骨を取り入れようと接触してきました。

そして、自らが望む世界を作る為に新宿と京都で百鬼夜行を行い、非呪術師の人間を皆殺しにする計画を高専へ宣戦布告します。夏油の百鬼夜行の本当の目的は乙骨を殺し、特級過呪怨霊である里香を手に入れるためのものでした。

一部の高専生徒や教師OBを含め、総戦力が各地で戦闘に備え、高専では乙骨と真希が待機していました。そこに夏油が現れます。五条は夏油の計画に気づき、狗巻とパンダを高専へ向かわせます。

乙骨を助けるため夏油と戦いますが、夏油との戦力差があり過ぎたため、パンダたち3人は倒れてしまいます。それを見た乙骨は里香を呼び出してしまいます。

乙骨は3人を庇いながら夏油と戦いますが、夏油におされており勝てないと悟ります。乙骨は自らを生贄として呪力の制限解除した里香をぶつけます。

なんとか生き延びた夏油の元に、五条が現れます。夏油は非呪術師は嫌いだが、高専の人間が憎かったわけではない。ただこの世界では心の底から笑えなかったと言います。

五条は夏油に”ーーー”と告げ夏油にとどめを刺しました。

乙骨は自らを犠牲にした約束を果たすため、里香と同じところへ行こうとします。すると五条が現れ、乙骨は菅原道真の子孫だと告げられます。そして呪いは里香が乙骨にかけたものではなく、乙骨が里香に呪いをかけていたようで、呪いをかけた側が主従制約を破棄したとみなされ、解呪完了となったのです。

 

【呪術廻戦】0巻東京都立呪術高等専門学校の感想!

乙骨先輩の過去がわかる内容でしたね。

乙骨先輩の強さが里香ちゃんにあったとは驚きでした。

しかも夏油さん、乙骨先輩を引き込もうとしていたのですね。

夏油さんをそこまで追い込むほど強いとなると、京都校戦で強かったのも納得です。

それにしても乙骨先輩が菅原道真の子孫だったとは。五条先生とも遠い親戚のようですね。

そして夏油さんと五条先生の最後の言葉。五条先生は何という言葉をかけたのでしょうかね。

まとめ

以上、呪術廻戦0巻東京都立呪術高等専門学校のネタバレと感想についてでした。