チェンソーマン6話使役のネタバレと感想!コウモリの悪魔が登場!

チェンソーマン6話使役のネタバレと感想!コウモリの悪魔が登場!

5話胸を揉む方法の記事をまとめています。

まだ見ていない方は是非チェックして見てください。

チェンソーマンの漫画購入もU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTがおすすめな理由

  • 動画は19万・雑誌は80以上と見放題・読み放題で、アニメを含む総作品数NO.1
  • 31日間お試し期間があるので、期間内に見終われば無料で視聴が可能!
  • お試し期間にもらえる600ポイントの付与ポイントで、最新映画や漫画が無料で見られる!映画はクーポン取得可能で最大半額!

チェンソーマン6話使役のネタバレ!

パワーと胸を揉ませてもらう約束をしたデンジは、パワーの外出の許可をもらいパワーと共に、電車でニャーコをさらった悪魔の元に向かいます。パワーは姿を見られてしまうとニャーコを盾にされてしまうため、パワーは自分は戦うことができないと言います。

デンジはパワーに、自身もポチタという悪魔を飼っていて、自分の心の中で生きているとと言うと、パワーは、そりゃあポチタが死んだってことじゃろ?死んだ命は無じゃ。心の中にいるだけのなんだのは浅ましい慰めじゃと言います。

デンジはそれを聞き、ぜってぇ〜仲良くなれねえなコイツと思っていました。一方、マキマは上層部の人達に会っていました。マキマはキミにあげた部隊の犬は育っとるかね?と言われると、期待に応えられそうなのが一匹。面白いのが一匹と応えます。

話を終え、マキマは早川アキの運転する車に乗り込みます。アキは、デンジは不快なだけで面白くないですよ。どうしてそんな期待をするんですか?と聞かれます。

マキマは、全ての悪魔は名前を持って産まれてくる。その名前が恐れられているものほど悪魔自身の力も増すと言う。デンジ君はチェンソーの悪魔になれる。面白いと思うけどなと言います。

デンジ達はニャーコをさらった悪魔がいる家に辿り着きます。パワーは、ソコの家じゃ。あそこにニャーコと悪魔がいると言います。デンジが、はーん。じゃあさっさと行くかと言います。

家に近づくとデンジが、テメーが姿見せたら猫を人質にされんだろ?こんな近くまでついてきちゃダメでしょ?と言うと、パワーは、おお?そう言う設定じゃったか?と言います。

デンジはパワーの思惑に気づき、斧でパワーに殴りかかろうとしますが、パワーの血から生成した武器で殴られて気を失ってしまいます。

家の中にいたのはコウモリの悪魔で、なんとコウモリの悪魔とパワーはグルで、パワーはコウモリの悪魔に人間の血を飲ませるためにデンジを連れて来たのでした。パワーは、コウモリ、望み通り人間を連れて来たぞと言います。

コウモリの悪魔は人間との戦いで傷を負い、傷を治すために人間の血を欲していました。コウモリの悪魔はデンジの血を飲み、傷が修復し回復しますが、口の中が気持ち悪い。他の人間で口直しをしなければと言います。

チェンソーマンの原作をお得に読むならまんが王国!

最大50%還元クーポンがもらえたり、チェンソーマンの1巻をまるごと無料で試し読み出来たり(2021/2/23現在)とお得な情報が満載!

チェンソーマン6話使役の感想!

悪魔を使うのは上層部の思惑だったのですね。

やはりパワーはデンジを裏切りましたね。

コウモリの悪魔とグルだったのですが、それにしてもデンジの血がまずいのはチェンソーの悪魔だからですかね。

この後の展開が気になりますね。

まとめ

チェンソーマン6話使役のネタバレと感想についてでした。

・パワーの思惑に気づくも、パワーに攻撃され気を失うデンジ

・パワーとコウモリの悪魔はグルだった

・デンジの血をコウモリの悪魔が飲み、コウモリの悪魔の傷が修復

以上が6話の大まかな流れでした。

次回チェンソーマンの7話のネタバレと感想をチェック!